中国便り。

こないだ中国から帰ってきました。
いま進行中のプロジェクトもいよいよ大詰め。
今回は工事のチェックとライティング調整、日本庭園の配置の指示をするつもりで中国に行ったワケです。

飛行機を乗り継いで、合肥空港に到着。
空港で迎えに来てくれていた車に乗り込み、早速現場へ。

現場に到着すると、現場の前になにやらコンクリートの塊らしきモノが
落ちています。
結構な大きさ。1メートル×2メートルはある。

これはナニ?と聞くと、裏の排水孔のフタだ、と言う。
なるほど。よく見ると確かに取っ手まで付いている。

いや、でも現場の前って共用の広場やんね?
そこにこんな堂々と置いてしまってエエものなの?邪魔じゃないの?
通行人は避けて通るからなんの問題も無い、とニコニコしながら言う

まぁそんなモノなのか、と思いながらも疑問が。
その「フタ」の四方に型枠らしきモノが付いてる。

・・・まさかとは思うけど、ひょっとしてココでコンクリートを
「打って」るの?
中国人たちは笑いながら見れば解るだろ!と言う。

ほ〜・・・。
ルール無用のお構いなしやな。
最近では「慣れて」きて、それぐらいでは驚かなくなったワタシ。

広場はタイルを敷き詰めてあり、そこに養生もせずに「直」でコンクリ
を流し込んでいるようです。
・・・これ、タイルとコンクリをどう剥がすつもり?
きれいに剥がれへんよ?

ダイジョウブ!と中国職人。

・・・はは。大丈夫なんや・・・。

いやいや、ちょっと待て!!
ダイジョウブ!なワケないやんけ!!
ゼッタイ汚くなるって!!と、いくら言うても問題ない!と聞く耳を
持ってくれません。

で、案の定こんな感じ。

・・・そんな事してるから工期遅れるねん・・・。

で、ちなみにコレを剥がすのに使ってる道具はこんなモノ。

 

こんなアブナイもん、どっから持って来たんや・・・。

どうせなら楽しんでやろう、ということで・・・

現場のイケメンくんにポージングしてもらいました。

 

あぁ・・・ワシ、まだ現場に一歩も入ってない・・・・。

 

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク