マイコーを偲ぶ。

マイケルジャクソンがこの世を去って一年経ちました。
死んで一年かぁ〜。早いなぁ。
あのままずっと生きてて欲しかった。
今後どんな姿カタチに「進化」していくのが楽しみやったのに。
彼の行き着くところは何処だったのか知りたかったなぁ。
本当に悔やまれます。

そんなことで追悼の意味も込めてマイケルジャクソンの
「ムーンウォーカー」を久しぶりに見ました。
これはマイケルジャクソンが製作総指揮をした長編映画です。

ワタシはこの映画を本当に100回以上見てます。
大げさに言ってません。本当です。
やっぱりいつ見ても何回見ても彼のダンスは最高にカッコいいです。
ダンスは本当にカッコいいのですが、映画としては最悪です。

まず、彼の軌跡をビデオクリップを直線的に並べて紹介しています。
それはそれでマイケルの軌跡を追っていけるので良いのですが、これで
は「映画」にならないですよね?
これではただの「ビデオクリップ集」です。
マイケルもそれに気づいたようで、ビデオクリップどうしの「つなぎ」
に「新たに撮ったシーン」を挿入して「映画」にしたんですな。

しかし、この「つなぎ」がいけません。
これがムーンウォーカーを「致命的駄作」にしてしまってます。

「スピードデーモン」の部分のストーリーはまだマシ(作りは荒い)と
して、「スムースクリミナル」に至るまでのストーリーは無茶です。
昔の仮面ライダーを彷彿とさせるストーリー展開です。

マイケル、車になったり、ロボットになったり、挙げ句宇宙船にまで
変身するんです。
これは「乱暴」というよりありません。
「スムースクリミナル」っていう歌は犯罪をテーマにサスペンスチック
な楽曲です。この映像とストーリーではもはやギャグです。

だれもマイケルの意向に逆らえないのは解ります。
解りますが、だれかマイケルの暴走を注意しなかったんでしょうか。
エンジン全開で暴走してます。
是非見て下さい。

追伸ですが、エンディングテーマはとってもいいです。

レディースミスアンドブラックマンボーゾっていうアフリカ系の
グループが歌ってます。
カッコええですよ。

 

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク