有難うございます。

いま原子力発電所で一生懸命、命がけで復旧作業してくれている人がいる。
命を削って働いてくれている人がいる。
わざわざ志願して現場に行った人もいたと聞く。
多くの人を守るために。国を守るために。

 
この状況、戦争末期を連想するのは自分だけではないと思う。
自分が犠牲になって、愛する家族を守るため、神国日本を守るために、戦ってくれた。
だから今、こうして居られる。

 

いま一生懸命現場で働いてくれてる人たちに心より感謝します。
なんとかこれで止まって欲しい。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク