中国便り。

こないだ中国から帰ってきました。
いま進行中のプロジェクトもいよいよ大詰め。
今回は工事のチェックとライティング調整、日本庭園の配置の指示をするつもりで中国に行ったワケです。

飛行機を乗り継いで、合肥空港に到着。
空港で迎えに来てくれていた車に乗り込み、早速現場へ。

現場に到着すると、現場の前になにやらコンクリートの塊らしきモノが
落ちています。
結構な大きさ。1メートル×2メートルはある。

これはナニ?と聞くと、裏の排水孔のフタだ、と言う。
なるほど。よく見ると確かに取っ手まで付いている。

いや、でも現場の前って共用の広場やんね?
そこにこんな堂々と置いてしまってエエものなの?邪魔じゃないの?
通行人は避けて通るからなんの問題も無い、とニコニコしながら言う

まぁそんなモノなのか、と思いながらも疑問が。
その「フタ」の四方に型枠らしきモノが付いてる。

・・・まさかとは思うけど、ひょっとしてココでコンクリートを
「打って」るの?
中国人たちは笑いながら見れば解るだろ!と言う。

ほ〜・・・。
ルール無用のお構いなしやな。
最近では「慣れて」きて、それぐらいでは驚かなくなったワタシ。

広場はタイルを敷き詰めてあり、そこに養生もせずに「直」でコンクリ
を流し込んでいるようです。
・・・これ、タイルとコンクリをどう剥がすつもり?
きれいに剥がれへんよ?

ダイジョウブ!と中国職人。

・・・はは。大丈夫なんや・・・。

いやいや、ちょっと待て!!
ダイジョウブ!なワケないやんけ!!
ゼッタイ汚くなるって!!と、いくら言うても問題ない!と聞く耳を
持ってくれません。

で、案の定こんな感じ。

・・・そんな事してるから工期遅れるねん・・・。

で、ちなみにコレを剥がすのに使ってる道具はこんなモノ。

 

こんなアブナイもん、どっから持って来たんや・・・。

どうせなら楽しんでやろう、ということで・・・

現場のイケメンくんにポージングしてもらいました。

 

あぁ・・・ワシ、まだ現場に一歩も入ってない・・・・。

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

マイコーを偲ぶ。

マイケルジャクソンがこの世を去って一年経ちました。
死んで一年かぁ〜。早いなぁ。
あのままずっと生きてて欲しかった。
今後どんな姿カタチに「進化」していくのが楽しみやったのに。
彼の行き着くところは何処だったのか知りたかったなぁ。
本当に悔やまれます。

そんなことで追悼の意味も込めてマイケルジャクソンの
「ムーンウォーカー」を久しぶりに見ました。
これはマイケルジャクソンが製作総指揮をした長編映画です。

ワタシはこの映画を本当に100回以上見てます。
大げさに言ってません。本当です。
やっぱりいつ見ても何回見ても彼のダンスは最高にカッコいいです。
ダンスは本当にカッコいいのですが、映画としては最悪です。

まず、彼の軌跡をビデオクリップを直線的に並べて紹介しています。
それはそれでマイケルの軌跡を追っていけるので良いのですが、これで
は「映画」にならないですよね?
これではただの「ビデオクリップ集」です。
マイケルもそれに気づいたようで、ビデオクリップどうしの「つなぎ」
に「新たに撮ったシーン」を挿入して「映画」にしたんですな。

しかし、この「つなぎ」がいけません。
これがムーンウォーカーを「致命的駄作」にしてしまってます。

「スピードデーモン」の部分のストーリーはまだマシ(作りは荒い)と
して、「スムースクリミナル」に至るまでのストーリーは無茶です。
昔の仮面ライダーを彷彿とさせるストーリー展開です。

マイケル、車になったり、ロボットになったり、挙げ句宇宙船にまで
変身するんです。
これは「乱暴」というよりありません。
「スムースクリミナル」っていう歌は犯罪をテーマにサスペンスチック
な楽曲です。この映像とストーリーではもはやギャグです。

だれもマイケルの意向に逆らえないのは解ります。
解りますが、だれかマイケルの暴走を注意しなかったんでしょうか。
エンジン全開で暴走してます。
是非見て下さい。

追伸ですが、エンディングテーマはとってもいいです。

レディースミスアンドブラックマンボーゾっていうアフリカ系の
グループが歌ってます。
カッコええですよ。

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

501

ここ何年かはずっと「DENIME」のジーンズを好んで履いてたんやけど、
久しぶりに「LEVI’S501」を履いた。
いいね。やっぱり。

高校生の頃はよく古着の501を履いていた。
当時は古着であれば3000円までで501が買えた時代。
お金の無い高校生の必須アイテムやった。

どかっと山積みになった501から程度のイイものを本当に「掘り出して」
買ってたなぁ。
時々その山の中からボタンフライやなくてジップアップのモノが出てきて、
「なんじゃこら。501のパチもんかい!」とか言うて店員さんに文句言うた
ら、それが「502」やって店員さんに教えてもらったのもその頃。

スエードでできた501もあって、当時でも高かったけど、ムリをすれば買え
る値段やった。15000円くらいやったと思う。
「ビッグE」なんかも「赤耳」とかも一緒にその「宝の山」に埋まってた。

いつの頃からか3000円で古着の501が買えなくなった。
だんだん値上がりして、「デッドストック」とか「レアもん」なんていうて
価値をつけていってた。
いままで3000円やったもんが10000円になり、50000円になり・・・。
アホくさくなってもう買うのやめた。

いま思うとあれが初めてオレが「バブル」を感じた時やったんやな。
デッドストックなんて乱暴な言い方をすれば「長い年月売れ残ったモノ」
やからね。
今となっては希少価値には違いないけど、売れなかったんやもん。

バブルといえばウチの実家のマンションもスゴイことになってた。
オレが17歳の時にオフクロが3200万円でマンションを買ったんやけど、
その2年も経たないウチに1億7500万になってんねん。
その時のことよく覚えてる。オフクロにソッコー売れ!って言うたもん。
オフクロはこれ売ってどこ住むねん!ってえらい怒ってたのを思い出す。
今となってはその時売って賃貸マンションに住んでたほうが良かったかも。
久しぶりに501を履いてそんなことを思い出した今日この頃です。

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ボランティアデザイン。

友人のグラフィックデザイナーがやってる震災ボランティア企画の
缶バッジデザインやりました。

http://pen.fukudakenji.com/?month=201103
http://pen.fukudakenji.com/?month=201104


ワタシのデザインはコレ。

これを買ってくれたお金が日本赤十字社を通じて震災募金になります。
是非、買って下さい。

購入方法はいまのところイベントのゲリラ販売か、福田くんを捕まえて
売ってくれっていうか、ワタシに連絡を頂くか、しかないんですけど。

当然、ワタシの他にもいろんなクリエイターがデザインしてます。
色々あるので気に入ったモノを買って頂ければ、と思います。
(売り切れもあると思うけど。)

よろしくお願いします。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

全家便利商店。

これ、解ります?

「全家便利商店」

ファミリーマートのことなんです。
中国ではファミマはこう書くようです。

私が仕事で行く合肥市では見かけませんが、上海なんかではよく見かけます。
本当にたくさんあります。ローソンよりも多いです。

ホテルに帰る途中に寄ってみました。

 


焼きそばUFOありました。

 


グリコのポッキーありました。

 


極めつけはコレ。
中国版チョイ悪「LEON」です。
なんと景品付き。買えばよかった。

 

で、私が買った物はコレ!

キリン「午後の紅茶」のメロンミルクティー。

日本に「メロンミルクティー」なんて味ありましたか?
レモンティー、ストレート、ミルクティーは知ってますが、メロン・・・?

私の記憶では見たことがありません。ので思わず買ってしまいました。

飲んで一言。
・・・確かに、メロンミルクティー・・・やな。

甘ったるくって美味しかったです。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

涅槃円卓。

わかるかなぁ?これ。
先日、中国レストランでご飯よばれたときに見せてもらったVIPルーム。
中華料理屋さんでよく見る円卓の豪華版。

円卓の真ん中に「蓮池」を模したディスプレイがあるんです。
ドライアイスの煙がむぁ〜って出てきたらええ感じやろなぁ。
こらまるで涅槃やね。
天国気分で美味しい食事を楽しむなんてなかなかの趣向です。

ちなみにこのVIPは4部屋構成で1つのVIPルームになってます。
この部屋の前室として麻雀ができる待合いがあります。


これがその麻雀だけのお部屋。
あと、カラオケルーム。
それとなぜか「書道」をする部屋まであるんです。
カラオケで興が乗ったら「どれ、一筆やるか!」となるんでしょうか。

その部屋にはいつでも書けるように半紙と墨、筆が準備万端という
風情でおかれていました。
そういえば法善寺横丁の看板文字は藤山寛美さんが書いているんだそうです。
そんなんよくありますよね。この文字はどこそこの殿様が書いた、とか。
こうして偉人の「書」が残っていくんでしょうな。

部屋の順番としては麻雀しながらご飯の用意を待って、円卓でご飯食べて、
カラオケで盛り上がって、書をしたためて帰るって感じのレイアウトでした。

ちなみにこのVIPルームは政府高官しか使えないんだそうです。

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

割が合わん。

 

先日、久しぶりにフードファイターのジャイアント白田くんとメシを食いにいったんです。
彼と会うたんびにいつも思うねんけど、やっぱり「デカい」。
身体のパーツがね、なんでもデッカイねん。

身長なんぼあんのか聞いたことあったけど、忘れた。
2メートルはなかったハズやけど。ちゃうかな?

 

メシ食いながらアホな話もしてたら、ほどほどに酒もまわってきてね。
なんや面白いゲームでもしよか、となってね。
どんないきさつでそうなったのか忘れたけど、じゃんけんコンパチ(デコピン)でもしよか、と。

ん〜・・・あんなブットイ指でコンパチなんかされたらデコ割れるがな、と思いながらもう後に引けない感じになってしまってる。
仕方がない。ヤルか。じゃんけん負けへんかったらええんやし。

じゃんけ〜ん、ホイ!!

おしっ!ワシの勝ち!
自慢じゃないが、私はコンパチがとても上手い。
実は高校時代、友人のデコをコンパチで流血させたことがあるくらい。
(厳密に言うとタンコブが腫れすぎて皮膚が裂けた)

フフフ。覚悟しろ!その巨躯を私のコンパチで沈めてくれるわっ!

うりゃっ!!

パッチィ〜ンと乾いた音をたてて白田くんのデコのええとこにヒット。
あの白田くんがデコにデカイ手を当てて「う〜っ」て唸ってる。
相当効いたんやな。

白田くん、相当の負けず嫌いですぐにじゃんけんの体制。

じゃんけん、ホイ!

あらら、また勝った。
スマンねぇ、白田くん。ひょっとしたら流血するかもしれんよ。
ワシを恨んだらアカンよ。じゃんけんが弱い自分を恨むんやで。

うりゃっりゃっ!!

ビッチ〜ン!!
あぁ、痛そう。白田くん、唸ってます。

その後、5連勝くらいして、白田くんのデコがぷっくりと腫れてきた。
もうやめるか?の問いにノーの返事。
負けず嫌いやなぁ。大けがするで〜!!

じゃんけ〜ん、ホイ!!

あ、負けた。ワシ、負けたがな。
あのぶっとい指でコンパチかぁ。痛そうやなぁ・・・。

でもルールや!さぁ、来い!!オレも男や!覚悟決めたで!!

大きく振りかぶる白田くん。
あぁ、怖い〜!!

ぴち。

ん?終わったの?
負けてた悔しさを一気に返そうと力みすぎ、見事に失敗。

人間平常心が大事やね。
怒りに身を任せるとろくな事ないよ、白田くん。
その失敗も相当悔しかったんやろね。
すぐに次の対戦。

じゃんけん、ホイ!

あ、また勝った。すまん。白田くん。勝ってしもた。
ルールやからね。しゃーないね。手加減するのも失礼な話やし。
全力でやらしてもらいまっせ。

ブァッチ〜ン!!

うわちゃぁ・・・。会心の一撃出てもた。
痛かったやろ〜。廻りの人たちからも「めっちゃ痛そぅ・・・」と声が漏れるくらい。

もうやめる?もうやめよう?ね?
白田くんは「ノー。」

ネバーギブアップの精神。さすが元大食いチャンピオン。
伝説のフードファイター。諦めへんねぇ。

じゃんけん、ホイ!

あ、負けた。
でも安心。アイツ、熱くなってるからまた空振りしよるやろ。
カモン!かかってこい〜!!

「先生、ぼくコンパチ下手なんで違うのでもいいですか?」
(私は白田くんから先生と呼ばれています。)

なんやと〜!!そらアカンやろ!
抗議する私。
しかし、周りの声は白田くんの悲劇を目の当たりにしてるから彼に同情的。

結局、周りの声の圧力に負けてしまい、彼の意見を受け入れることに。

で、なにするの?

「背中に張り手をお見舞いします。」

・・・キミはバカか?
そんなことしてワシの呼吸が止まったらどうするねん!
大丈夫、大丈夫と言いながら彼は「天狗のウチワ」のような手で・・・

バッッッッチ〜〜〜ン!!

一瞬呼吸が止まるワタシ。

その後、何度か張り手を受け、周りの声でドクターストップ。

その時は酔っぱらってて、解れへんかったけど、いま思うとあれはただの暴力ではないのかい?

 

あぁ、背中が痛い。

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

食卓を囲む、の大事さ。

 

うまく言えないけれど、人と一緒にご飯を食べる事って大事やなぁと実感しました。
そんなん当たり前やがな!って思うけど、改めて実感したんです。
中国でいろんな方を紹介してもらいました。
初めて会う人をよく知る為には「同じ釜のメシを食う」のが一番やね。
さらに酒でも飲みながら話をする。

メシを食ってる時はみんな幸せだと思う。
ある程度バリアをはずしてる。(全部やない、という意味ね)
風習の違いがよく解るし、みんな幸せ気分やから平和的やし。

一緒にメシを食った人と、そうでなかった人とのその後の親密感って違うもん。
なんか仲間!って感じがするもんな。

 

いま家庭でも一人でメシを食う子供が増えてるって聞く。
それ、良くないよね。

一緒にメシを食う大事さってあると思う。

メシ食いながらだと、しょーもない話ができるし、聞ける。
それって大事なことやと思う。
くだらないことでも共有できるって大事やと思う。

他人でも一緒にメシを食うとその後の連帯感、親密感が違うもん。
家族ならなおさらやね。

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

中国便り。

中国は2回目。

大きい。なんか全部大きい。

これとこれが大きい、とかやなくて、全部大きい。

なんやろねぇ・・・この感じ。

 

新しいモノ、古いモノ。

綺麗なモノ。汚いモノ。

いい人。悪い人。

どこの街にも混在してるけど、中国はなんか極端な感じ。

 

うん、なんかそんな感じやな。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

有難うございます。

いま原子力発電所で一生懸命、命がけで復旧作業してくれている人がいる。
命を削って働いてくれている人がいる。
わざわざ志願して現場に行った人もいたと聞く。
多くの人を守るために。国を守るために。

 
この状況、戦争末期を連想するのは自分だけではないと思う。
自分が犠牲になって、愛する家族を守るため、神国日本を守るために、戦ってくれた。
だから今、こうして居られる。

 

いま一生懸命現場で働いてくれてる人たちに心より感謝します。
なんとかこれで止まって欲しい。

カテゴリー: 未分類 | コメントする